野川公園の紫陽花

0
    こんにちは。

    先ほど雷が鳴っていました。どこかで雷雨となってるんでしょうか。
    大気が不安定とのこと、傘は持ち歩いた方がよさそうですね。

    さて、日曜日にジョギングしようと野川公園へ行ってきました。


    ちょっと膝が痛いので軽く走った後、以前から入ってみたかった
    「自然観察園」に入ってみました。
      公式サイトの紹介文です。
      「数少ない貴重な植物群落の学習の場として昭和63年6月に一般開放されました。
      園内には昔、多摩川が武蔵野の台地を削ってできた河岸段丘「国分寺崖線」があります。
      この崖下からは地下水が湧き出していて、四季折々の野草や野鳥、
      昆虫などが見られ自然の宝庫となっています。 
      また、自然観察園の対岸にある自然観察センターでは、
      野川や国分寺崖線を中心とした自然と人文についての展示、解説のほか、
      自然観察会などの催物を行っています。
      この貴重な自然を守り、維持管理作業をしているのがボランティアで、
      現在約100名が四季を通して活躍しています。」

     ところどころ池があって、そこを渡り歩けるように木の橋の歩道が渡されています。
     「ほたるの池」もありました。
     夜に来たら、蛍の光がキラキラ光ってるのでしょうか。
     来るまでが、真っ暗ですが・・。

     本当に自然のままって感じです。
     数は少ないけれど、紫陽花が咲いていました。
     とても、可愛い紫陽花を見つけたのでパチリ!


    これは、ガクアジサイですね。
    これで満開です(^_-)



    ほとんどが紫色一色のお花なのに、これは白と紫が混じっていました。

    朝、雨が少し降っていたので、まだ濡れていました。

    やっぱり紫陽花は、雨が似合いますね。

    膝が治ったらまた野川を走りに来たいと思います。
    その頃は、真夏になって、ヒマワリが咲いているかもしれませんね。

    ではまた〜!

    junjun


     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      junjun
    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      dezire
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      junjun
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      KJ
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      junjun
    • 台風最中の祇園祭巡行
      junjun
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      kouji kojima
    • 台風最中の祇園祭巡行
      kouji
    • 新印象派展を鑑賞して
      junjun
    • 新印象派展を鑑賞して
      dezire

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM