モネ「かささぎ」オルセー美術館

0

    こんにちは〜(^_-)

    今日の東京は、朝から良いお天気です!

    真っ青な空に、綿菓子のような真っ白な雲がポコポコ浮いています。

    こんなコントラストのはっきりとした空模様は、絵の具の選び方も簡単でしょうね。いや、そんなことはない、もっと奥深いものだよ!と言われるでしょうか。

    今日ご紹介する絵は、真っ白な雪景色と冬空が見事に描かれています。

    オルセー美術館展シリーズ第3弾です。
    モネ1840-1926
    「かささぎ」(1869年制作)

    一面真っ白な雪景色とどんよりした空。
    モネは、柵や、垣根、木々、その向こうの建物、これらに当たる太陽の光、それに伴い出来る影、
    これを利用し、青っぽい雪、グレーっぽい雪、黄色味がかった雪と空、ピンクがかった雪と空を描いたのですね。
    そして、柵の上には、一羽のかささぎが。
    とても良いアクセント。89cm×130cmのキャンバスの大変を占めているのは、雪景色。
    そのアクセントとなった「かささぎ」を題名としているんですね。
    雪の降った朝の静かな風景。
    今回のオルセー展の中でも、モネの描いた絵の中でも、大好きな絵の一つです。

    ぜひ皆さんも、原画を見に、六本木へ行ってください。

    オルセー美術館展 印象派の誕生ー描くことの自由ー
    2014年7月9日〜10月20日(月)
    休館日毎週火曜日 10/14(火)は開館
    10:00〜18:00(金曜日は20:00まで)
    国立新美術館(企画展示室2F)

    今日は、これからコンサートで銀座ヤマハホールに行ってまいります。

    皆様、良い週末を!
    Have a nice weekend (^_-)

    junjun






     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      junjun
    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      dezire
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      junjun
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      KJ
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      junjun
    • 台風最中の祇園祭巡行
      junjun
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      kouji kojima
    • 台風最中の祇園祭巡行
      kouji
    • 新印象派展を鑑賞して
      junjun
    • 新印象派展を鑑賞して
      dezire

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM