仏西23日間奮闘記 22日目(3/21 オルレアン〜パリ)

0
     おはようございます。
     連日の猛暑、いかがお過ごしですか?
     この暑さを乗り切ったら、あとが楽になると信じて、期待して
     汗を拭く毎日です。
     
    さて、オルレアンの街を走り回った翌日は、
    素敵な朝食でした。



    バルセロナのサグラダファミリアの階段を思い出すような、
    このホテルの階段を、屋根裏部屋の4階から2階のダイニングルームへ
    降りていくと、







    朝の光がたっぷり入る、古い家具やピアノなどが置いてあるゆったりとした部屋でした。



    大きなテーブルにつくと、女主人がにこやかに、昨日頼んでおいた、
    クロワッサンとバゲットを沢山持って来てくれました。
    そして、飲み物のオーダーをとり、大きなマグカップにコーヒーや、
    ホッとチョコレートをついでくれました。
    手作りのジャムが小さいビンに入れていくつも並べてあり、
    どれもとても美味しかったです。

    途中で老夫婦が同席しました。
    聞いてみると、オランダから電車に乗ってやってきて、
    1週間このホテルに滞在し、毎晩オペラ鑑賞をしていたそうです。
    そして同じくこの日に発つということでした。
    そんな旅も良いですね。



    お話をしていると、女主人が、デザートに、とマカロンを持って来てくれました。
    本場フランスのマカロン、嬉しいサービスでした。
    一人1個でしたが、全部私の口の中へ入っていきました(笑)

    いったん部屋へ戻り、荷物の準備。
    今日は、フランスを発つ日です。
    出発は、19:30ですが、
    オルレアンからパリのシャルルドゴール空港までは、157km、
    パリ市内を経由していくので、道が心配。
    レンタカーを返却するのに、レンタカーを停める駐車場がすぐに見つかるか、
    そして、これは記事に書いていませんでしたが、
    グラナダのホテルの駐車場で、長男がレンタカーを柱にこすってしまいました。
    その処理、手続きに時間がかかるかもしれない。
    そのようなことがあったので、
    チェックアウトしたら、午前中にパリに向って出発することにしました。

    荷物は、預ける用と手荷物用と、しっかり分けなければなりません。
    下着などは、古いのを持って来て処分してきたつもりでしたが、
    やはりお土産の分がかなり多くなって、スーツケースは大変重くなっていました。

    さて、シャルルドゴールへは、パリ市内へは下りなくても高速道路で
    つながっているので、迷うことなく行けるのは安心でしたが、
    あの凱旋門の周りのロータリーを通ってみたかったなと思いました。
    パリ市内辺りの交通集中を上手く抜け、約2時間で着きました。
    駐車場も、上手く入れました。
    借りたレンタカー会社のスペースを見つけるのに少し手間取りましたが。
    レンタカー会社のカウンターでは、
    キズをつけたことを話し、あらかじめ写真を撮っておいたので、それを見せましたが、
    それだけで、後は保険会社がチェックして精算する、というだけで終りました。

    あまりにもスムーズに用は済んでしまいました。
    まだ、お昼前。
    チェックインは、3時間前から。
    ランチを食べて、お土産を少し見て、のんびり過ごすことになりました。



    これは、空港に着いた辞典でのルフトハンザの運行状況です。
    これがまた、後にドキドキすることになるとは・・。

    ちなみに、赤字は、Cancelled 欠航っていうことです。


    さて、タイムアップです。
    スミマセン!
    次回は来週に!

    ではまた〜



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      junjun
    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      dezire
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      junjun
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      KJ
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      junjun
    • 台風最中の祇園祭巡行
      junjun
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      kouji kojima
    • 台風最中の祇園祭巡行
      kouji
    • 新印象派展を鑑賞して
      junjun
    • 新印象派展を鑑賞して
      dezire

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM