仏西23日間奮闘記 21日目 (3/20 アヴィニヨン〜オルレアン)

0
     昨日は、タイトルを「下書き」のままアップしてしまい、失礼しました。

    今朝は、雨は降っていないものの、
    良く言えば、ミストの中、
    悪く言えば、じめじめした空気の中、
    南からの暴風を受けながら歩いて来ました。
    カラッと晴れたら、猛暑になるのでしょうが、
    どちらが良いのか・・、
    明日は東京は35度の予報。
    明日になったら、きっと今日の方が良かったと顔をしかめて歩きそうですね。

    さて、視覚にも味覚にも充分堪能したディナーの翌日は、
    城壁の街、アヴィニヨンを出発して、
    北へ北へ、フランスを出国する前日の宿泊所、オルレアンへ向いました。
    オルレアンから翌日のパリへは、160kmほど。
    シャルルドゴールからの出発便は夕方ですが、
    レンタカーを返却する場所、返却手続き、
    その他、何が起こるか分からないので、
    このくらい近いところまで戻っておけば大丈夫だろう、ということで、
    このオルレアンにしました。

    ということは、アヴィニヨン〜オルレアンまでが、遠いのです。
    673km !
    そのうちハイウェイは、659kmでした。

    ここでひとつプチ情報。
    高速道路は、フランスもスペインも有料でしたが、
    スペインは、サン=セバスチャンからマドリッドへ行った時だけ有料でした。
    フランスは、細かく料金所があり、クレジットか、現金で支払いました。

    カードのみ通行可の料金所の無人ブースへ入って、
    カードが利用できず、後ろにかなりの渋滞を作ってしまった上、
    後ろに並んでいた女性が助けてくれて、カードが使えたってことも
    ありました。

    ちなみに、アヴィニヨン〜オルレアンまでは、37.29ユーロ。
    日本円で、4700円ほど。日本より安く、日本より高速で行ける道路ですね。





    高速道路から、フランスの田舎の風景です。
    雲もダイナミック!

    順調にドライブして、所要時間:6時間45分でした。
    これで、少しホテルでゆっくりして、散策&ディナーの時間が出来ました、
    と思いきや、
    オルレアンに着いた直後、
    これまた奮闘しなければいけないことが発生しました。


    と、ここでタイムアップです。



    これが、ヒントです。
    続きは週明けに書かせていただきますね。

    ではまた〜




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      junjun
    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      dezire
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      junjun
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      KJ
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      junjun
    • 台風最中の祇園祭巡行
      junjun
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      kouji kojima
    • 台風最中の祇園祭巡行
      kouji
    • 新印象派展を鑑賞して
      junjun
    • 新印象派展を鑑賞して
      dezire

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM