人気のゴッホ

0
    こんにちは〜女

    昨夜は、東京駅日本橋口を出たところにあるサピアタワーの3Fにある、
    レストラン「パパミラノ」で食事をしました。
    東京駅と隣接だからか、火曜の夜というのに、ほぼ満席。
    宴会も行われていました。
    3人でワイン1本、前菜の盛り合わせ、パスタ、ピッツァ、シーザーサラダ、そして最後にドルチェもいただいて、約1万円でした。
    20%割引のクーポン券を持っていたので、約8千円。
    おなか一杯になって、満足でした。

    さて、本題・・。
    何がなくとも、プリハードのゴッホ作品の人気は、
    常に上位なのですが、ここのところ特に顕著です。
    理由は、これでしょうか、
    「没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになった」
    の美術展です。

    ここのところ週末が忙しく、まだ行っていないのですが、
    人気のようですね。
    公式サイトを見ると、10/18で、10万人を突破したとか。
    16日目だそうです。
    オルセー美術館展は長蛇の列が出来るほどの盛況ぶりでしたが、
    そのオルセー展でもゴッホのコーナーは、他のコーナーよりも賑わっていましたね。

    この1ヶ月のプリハードの注文の中で、ゴッホ作品は、
    「星降る夜、アルル」
    「糸杉と星の道」
    「夜のカフェテラス」
    「オーヴェールの家々」
    「ひまわり」
    特に多いのは、「夜のカフェテラス」ですね。


    ゴッホ以外では、モネが人気です。
    印象派は、日本人好みなんでしょうか。
    私も好きですが・・・・。

    明日は、来週発売の雑誌の通販ページに
    プリハードが掲載されますので、ご紹介したいと思います。

    ではまた〜おはな

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    最近のゴッホに関するブログを見ていると、皆さん非常に関心があるんだなぁって感じます。ヤフーの検索数もかなりあるみたいです。そんなことで私が探したブログをリンク張っておきます。皆さん参考に・・・・ゴッホが駅ジャック|表参道 ネイル&エステスクール MARS
    • ゴッホ
    • 2010/10/27 5:59 PM

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      junjun
    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      dezire
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      junjun
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      KJ
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      junjun
    • 台風最中の祇園祭巡行
      junjun
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      kouji kojima
    • 台風最中の祇園祭巡行
      kouji
    • 新印象派展を鑑賞して
      junjun
    • 新印象派展を鑑賞して
      dezire

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM