久々のチャオ & 美の巨人『積みわら(日没)』

0
    こんにちは〜女

    久々のチャオです。


    昨日、買ってきたダウンベストを
    高校生のお兄ちゃんが試着しようと、袋が出し、
    袋を置いたとたんに、ピョン、とチャオが飛び込んで入りました。
    お見事!


    まるで、お風呂に浸かっているようです。








    さて、先週土曜日の“美の巨人”一枚の絵は、
    モネ『積みわら(日没)』でした。
    録画しておいたので、昨日の夜、半分だけ見ました。
    モネは、“積みわら”を連作で10枚以上描いているようです。
    残念ながら、プリハードには積みわらを描いている作品はありませんが、
    美術展などで、何点か見たことがあります。

    “積みわら”を描く季節は、必ず決まってきます。秋から冬ですよね。
    同じ時期の風景なのに、もちろん“積みわら”の形はほとんど同じなのに、
    その印象は、全く違ったものになっていると感じます。
    光を追求し、時間の経過とともに変わる題材を見事に描いています。

    番組でも言っていましたが、はっきりとした輪郭がなく、同じ色合いを使っていてぼんやりしているのに、あそこが山で、ここに農家があって、というのがわかります。

    因みに、番組の中で、
    「タイトルは「積みわら」と訳されていますが、実は積み上げられているのはわらではなく、刈り取った麦の穂を束にして積み上げた「刈り穂積み」です。」
    と言っています。

    公式サイトは、コチラです。

    今、北九州市立美術館の
    展覧会 『モネとジヴェルニーの画家たち』 で、展示されてるのですね。
    11月28日(日)までです。
    巡回で、
    東京:2010年12月7日〜2011年2月17日
    Bunkamuraザ・ミュージアム
    岡山:2011年2月25日〜2011年4月10日
    岡山県立美術館

    と回るようです。

    美術館情報は、コチラの中の、美術館情報でご確認下さい。

    ではまた〜おはな

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      junjun
    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      dezire
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      junjun
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      KJ
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      junjun
    • 台風最中の祇園祭巡行
      junjun
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      kouji kojima
    • 台風最中の祇園祭巡行
      kouji
    • 新印象派展を鑑賞して
      junjun
    • 新印象派展を鑑賞して
      dezire

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM