ゴッホ 『サン=レミ療養院の庭』

0
    来月
    2010 年10月1日(金)−12月20日(月)まで、
    ゴッホ展2010 が開催されます。

    パンフレットがこちら。



    またまた、「自画像」「ゴッホの部屋」がやってきます。
    ただし、オルセー美術館のものではありません。
    今回は、どちらもファン・ゴッホ美術館のものです。

    また、8/22付けのブログで、ご紹介した「アイリス」のうち、背景が黄色で、花瓶に入ったアイリスがやってきます。

    それから、『サン=レミの療養院の庭』がクレラー=ミュラー美術館からやってきます。
    この絵、見覚えがあると思ったら、何年か前にお客様のリクエストがあり、権利処理をしてデータを取り寄せたものでした。
    結局、ご注文にはならず制作には至らなかったのです。
    それがこちらです。



    ゴッホにしては、隅から隅まで細かい作品になってます。
    葉が生い茂った濃い緑の中に、赤やクリーム色などの小さな花が見えて、
    賑やかに明るい絵になっています。
    ただ、背景の空は、ゴッホの好きな青をつかっているのでしょうか。少しそれが暗い感じです。





    この『サン=レミの療養院の庭』は、8号サイズで制作していますが、
    ご希望のサイズで制作することが出来ます。
    まずは、10月1日からのゴッホ展で原画をご覧になって、
    ご検討される方は、ぜひお問合せ下さい。

    今日は、これから『奈良の古寺と仏像』展を見に、
    三井記念美術館へ行って参ります。

    ではまた〜おはな

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    最近のゴッホに関するブログを見ていると、皆さん非常に関心があるんだなぁって感じます。ヤフーの検索数もかなりあるみたいです。そんなことで私が探したブログをリンク張っておきます。皆さん参考に・・・・【みんカラ】 心にしみる今日の名言(ゴッホ編)&クオカー
    • ゴッホ
    • 2010/09/27 5:21 PM

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      junjun
    • 『プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱
      dezire
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      junjun
    • 永沢まこと都市画展 街の今を描く、ヒトを描く(武蔵野市立吉祥寺美術館)
      KJ
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      junjun
    • 台風最中の祇園祭巡行
      junjun
    • 小磯良平『帽子の女』 新規取扱いします!
      kouji kojima
    • 台風最中の祇園祭巡行
      kouji
    • 新印象派展を鑑賞して
      junjun
    • 新印象派展を鑑賞して
      dezire

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM